食事やすっぽんサプリで若々しく健康に。

健康のために、心がけていること

人間の最も大事なのは、毎日口にする食材にあると思います。
一人暮らしの方によくありがちだと思うのですが、ついつい外食や、出来合いの総菜、冷凍食品などに偏りがちになっていたりします。

私も一人暮らしを始めたばかりの時は、自分で作るのがおっくうになってしまい、コンビニの弁当やインスタントラーメンなどの簡単に食べられるものを中心に食べていました。

するとだんだんと肌が荒れてきて、体が常にだるくなり、なにもやる気が起きないという状態になってしまいました。

そこで私は、これではいけないと思い、あまり時間がなくてもなんとか自分で作るようにしました。
若いころは肉などを中心に食べていましたが、肉は適度に、魚や野菜を中心に多めに作るようにしました。どうしても時間がなく、コンビニの弁当になってしまう日には、野菜ジュースやトマトジュース、サラダを追加で食べるようにしました。

するとだんだん常にあった体のだるさが少なくなり、心なしか肌の荒れもひいてきたようにも感じます。

健康のために、まず一番見直してみるべきなのは食生活だと考えます。みなさんもぜひ一度、自分の食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

しかし、私たちの様に40代にさしかかった女性には、さまざまな体の変化が現れてきます。

疲れがなかなか取れなかったり、体のラインが崩れてきたり、お肌の張りがなくなったり、髪の毛がまとまらなくなったりとそれはもう今までには感じなかった変化がいろいろと出てきます。正直食事だけでは補えない部分もあります。

それも悪いことばかりで、嫌になってしまいます。
そんな時に、たまたま私はすっぽんサプリを友達にススメられました。

なんでもすっぽんサプリは、美容と健康に効果的とのことです。
すっぽんのコーラゲンで、お肌がぷりぷりになるなんて夢のようですね。
またシミやくすみや美白にも、効果絶大とのことです。

まさにアンチエイチングにすっぽんサプリは、もってこいだと聞きました。
その上すっぽんサプリの、疲労回復効果は相当なようです。

友達はすっぽんサプリを飲むまでは、寝ても寝ても疲れが取れなかったのにすっぽんサプリを飲んでからはスッキリ朝目覚めるようになったようです。

すっぽんサプリで注目されているのがアミノ酸含有量が高いことです。
アミノ酸といえば、健康、美容、滋養強壮に必要不可欠な栄養素ですよね。

またアミノ酸による基礎代謝の向上がダイエットにも効果があると言われています。

アミノ酸はタンパク質の原料になるもので、皮膚や筋肉、内臓を作るために必要なんです。
しかし意識しないとすぐに不足してしまうので、すっぽんサプリで効率よく摂取できるのはありがたいですよね。

ちなみにこれまでは「アミノ酸と言えば黒酢」のイメージがありましたが、すっぽんは必須アミノ酸を始めとした数多くのアミノ酸が豊富に含まれています。

参考:すっぽんサプリのダイエット効果ランキング

すっぽんサプリは毎日続けることが大切とのことなので、私もコツコツと飲み続けようと思っています。

健康法は歩く事も大切

健康の為に出来る最低限の事は、歩く事だと思います。
独身時代には海外を飛び回る仕事をしていたのですが、とにかくよく歩いていました。一日二万歩なんてザラだった気がします。

主な仕事先だったヨーロッパでは老夫婦が手を繋いでお散歩する姿を見かけましたが、そのおかげで寝たきり老人が少ないと言う話も良く聞きました。

結婚して子供が生まれてみると子育てに追われて散歩どころじゃなくなり、気が付いたらスーパーと家との往復だけという日も多くなってしまいました。

ストレスも加わり何ともスッキリしない日々でしたが、子供が幼稚園入園を期に積極的に歩く、をスタートさせました。

バスに乗る時も一駅先まで歩く、マンション5階の我が家までは荷物がない時は階段を使う、外でもエスカレーターは階段にシフト、などを実践してみました。
もちろん時間がある時には少し遠くまでのお散歩もします。

息子にも元気に歩ける子になって欲しいので一緒に付き合わせています。
寝たきり老人にならない為にもこれからも出来る限り歩きたいと思います。

軽快にジョギング

私は健康維持している事は、朝にジョギングを行っています。
かれこれ7年くらい習慣としてしていますが、続けるコツとしては無理しない事です。
最初からジョギング頑張ってしまうと続けられないので、まず長く続けるという意識を持つことが重要です。

ジョギングと言っても最初は距離を短くしたり、歩いたりして無理をしない事です。
最初から飛ばしてしまうと絶対に長く続けられないので、無理をしない事が重要です。
続けていると日課になってきて、ジョギングをしない事が嫌になってきます。

ジョギングをして、効果については足腰が丈夫になりました。

デートや遊びに行くと特に分かるのですが、友達や彼氏のほうが先に歩き疲れてきます。
また、姿勢も良くなるため見た目も細く見られると良く言われます。

体重についても太りにくくなるため間食やご飯を多く食べても思ったより体重に変化はなく、2、3日で元に戻ってしまうので今でも続けて良かったと思っています。

風邪についても引きにくくなり、ジョギングをしてからは高熱や重い風邪はひかなくなりました。

ジョギングだけではなく、健康を維持するためには何事も続ける事が大事です。

ピラティスでリラックス

友人がピラティスの講師資格を取得したのをきっかけに、私もピラティスを始めることになりました。

はじめは友人の試験勉強に付き合う形だったのですが、だんだんとピラティスの楽しさにハマりつつあります。と言っても2週間に1度のレッスンなのですが。

体幹を鍛えるというピラティスですが、レッスンを受けるうちに日常生活での姿勢も少し変わってきたように思います。今までは何の意識もしていなかったのが、常に下腹に意識を集中しているように思います。

家でダラダラとテレビを観ながら、ヨガボールでバランスをとったり、ストレッチ用ポールを使って体を伸ばしたり。

ながら運動をやるようになって、少し体も締まってきたように思います。

今はレッスンはグループレッスンなので、自分のペースでできます。

1時間後には汗びっしょりで、とても爽快な気分になります。健康になった自分をイメージすることで、食生活にも気を遣うようになった実感もあり、長く続けていけたらいいなと思っています。

健康の為に毎日スープ生活

スープを毎日手作りして飲むことです。これは冬はもちろん夏も続けてます。

スープは、これだ!というものはなく、コンソメスープ、ポタージュスープ、中華スープ、お吸い物、みそ汁、クラムチャウダー、ミネストローネ、ヴィシソワーズ、スープカレー等色々です。

元々私以外の家族が汁物が好きだったことから、作ったついでに毎日飲むようになりました。

それまではスープを飲む習慣がないばかりかみそ汁でさえほとんど飲まない生活をしていました。

毎日飲むようになって思うことは、冬は体の中から温まります。夏は冷たい物ばかり飲んでいる為温かいスープは胃にやさしく体に良い物を摂っているという感じです。

作る際の工夫として、スープさえ飲めば1日摂取しなければいけない野菜の大部分が摂れるのでは?というくらいできるだけたくさんの種類の野菜を入れるようにしています。

そうすることは体にはもちろん良いですし、味に深みも出てきます。今度ロシアのボルシチ作りに挑戦してみようと思っています。

完全ハマった!突如降臨した豆乳

健康のために、と飲み始めた訳ではなく栄養失調になり体調を崩してしまい体重の減少が気になり始めたので、少しでもカロリーを手軽に摂れればと飲み始めました。

最初は癖が強く、中々美味しいと感じられず「続けられるかなぁ」という心配もありましたが、今では毎日飲まないと満足しないほど大好きになってしまいました(笑)

味も、本当に豆乳!という感じの無調整のものから、初心者の方向けや子供さん向けにも色んなフレーバーのものが発売していますし次々と新しい味も出ています。なので飽きることもなく、また味も楽しめて、選ぶのも楽しめて良い感じですよ♪

牛乳は飲めないのですが、これなら飲めます。

牛乳よりカロリーも低いですし、料理にも使っても大丈夫なので色々活躍の幅があるのも便利です。

飲み始めて健康になった、体重も安定した、栄養失調が治った…ということはありませんが(笑)、健康的な気分になるのと多分健康に良いだろう、ということは確実です。

これが私の健康のための習慣

やっぱり何をやっても欠かせない運動は、週に数回のウォーキング。

30代になってから、下腹部に脂肪がついてきたなと感じたり、ちょっとしたことで疲れてしまい、年齢とともに中性脂肪やコレステロールなども気になり始めました。

なので、近所の公園をぐるっと一周約30分ほどウォーキングして、汗をかき、少しでも体力をつけ健康のためになればと思っています。

また、家ではストレッチやヨガを家事の終わった時間などにやって、体を動かすように心がけています。

私は専業主婦で、買い物に行くときにもいつも車での移動なので、意識して家で体を動かすようにしています。

子どもが5歳で遊びたい盛りなので、子どもと追いかけっこをしたり、縄跳びやサッカーをしたり、一緒に運動もしています。

やはり日々の食事も健康のためには大切で、外食はほとんどせずに毎日料理をしているのですが、砂糖はキビ砂糖を使ってあまり量も使わないようにしたり、お塩も量を減らして減塩の商品を意識して購入しています。

お米は毎日ではありませんが、玄米を食べています。
食物繊維やビタミンなどの栄養が豊富に含まれているので、便通も良くなり、これからも続けて食べていきたいと思っています。

私が健康のために気をつけていることは毎週末の断食です。
断食を始めたきっかけは会社の健康診断時に血糖値の高さを指摘されたことです。

家系的に確かに血糖値は高い方でしたがこのままでは糖尿病になってしまうんじゃないかという不安から低炭水化物の生活をしてみましたが、頭痛がしたり仕事に身が入らなかったりと継続は難しいように感じ医師に相談してみたところ、一週間のうちに1日だけ水分しかとらない日を作ることが血糖値を下げる最良の方法だと教えていただきました。

早速週末に断食を開始してみました、まずはとにかく空腹が苦しくて何をしてても食べ物のことが頭をよぎり辛い時間を過ごしましたが、昼を過ぎた頃から食事の時間も趣味の読書に没頭できることに気付き溜まっていた本を一気に読んでしまったくらいかなりの集中力が出ることに感動してしまいました。

それからというもの、普段の食事などにはあまり気を使わず、週末の断食で体をリセットし仕事への活力もUPしています。

根本は運動することが苦手で、以前ジムにも通いましたが、途中通うことじたいが苦痛になってしまいます。岩盤浴とかも定期的に行き汗をかいてさっぱりしますが、長時間寝ているだけの時間がもったいなく思えてしまいます。

私が健康のためにしている事として納得していることは、掃除です。「掃除っていつもやってるよ」と思われるかもしれませんが、まじめにやると1日1万歩軽く歩いています。

冬でも夏でも家の全部の窓を開け、家の中全部を換気しながらやります。

シーツや布団、毛布も全部洗い干します。お風呂掃除や窓拭き、床磨きなどは結構全身を使います。やり終えてきれいになった家は本当に気持ちがいいです。夜寝るときのふとんもシーツの肌触りが気持ち良くて寝心地最高です。

体重も掃除をやる前とやった後を測ると少しながら減っています。何よりもきれいに掃除すると家族が笑顔で褒めてくれます。

そんな笑顔を見ると頑張って掃除してよかったなと思います。私の土曜日の日課は掃除です。

3つの行いを継続することが必要です。

健康に気を遣うようになってから3つのことを実践しています。まずは食生活です。

以前は野菜や魚をほとんど食べずに事あるごとに肉類ばかり食べてきましたが今では野菜中心の生活になりました。毎食に野菜を意図的に取ることで必要な栄養を積極的に吸収しようと心掛けています。

2つ目は病気の予防です。昨今風邪も引いてないのにマスクをしている人の割合が増えましたが私もその内の一人です。電車や商業施設はもちろん仕事中でもマスクは離しません。

ちょっとしたことでウィルスに感染し風邪などをもらうことを防ぎたいと考えました。
最後は運動です。

三年前からスポーツジムに通うようになり主にヨガを中心に取り組んでいます。当初はエアロビなどに手を出してしまい終わるとクタクタになることで継続を断念した過去がかりますぐヨガは自分のペースでできるためそろそろ2年を経過しようとしています。

ヨガは体を柔軟にする効果もありますが、呼吸を意識してする事で。体にはたいへん良い効果があるれています。これら3つを実践する事で。

もう二年も風邪を引くことはなくなりました。